お知らせ

2021-04-18

くらしとみどり[前編]の展示とワークショップを開催しました。 

くらしとみどり[前編]

福川直人(plant)× 堅田貴治(pot)

2021年4月10日から4月17日までの7日間、「くらしとみどり」展示販売をおこない、たくさんの方が見に来てくださいました。

日々の暮らしに、植物を取り入れる試みの第一弾。

今回は高知の陶芸家、堅田貴治さんの作る鉢に、 栽培技士を務める福川直人さんが植栽。

窯元の鉢なども種類豊富に取り交ぜていただき、すてきな植物や鉢が並びました。

ぷりぷりの葉が映えるこぶりな鉢や、立派な枝をしっかりと支えるどっしりとした鉢など、さまざまに揃いました。

会期中は洞ヶ島町のスイーツ店「MIETTE」さんがご用意くださった、焼き菓子なども販売いたしました。

家の中で過ごすことが多いこの頃。

植物との暮らしを考えるすてきなきっかけになっていましたらうれしいです。

workshop
イロハモミジを植える
4.10[sat]

「くらしとみどり」初日には、植栽ワークショップをおこないました。

福川直人さんによるご指導のもと、堅田貴治さんのすてきな鉢に植え付けていきます。

まずはお手本を見せていただき、真似ていきます。

植えた後も元気に育つ植栽の仕方を、とっても丁寧にご指導くださいます。

植え替えの注意点や根の処理の仕方など、コツを教えていただきながらたのしく作業をいたしました。

きれいに植ったら、最後に水やりをして完成。

日光の当て方や水やりのタイミング、鉢の扱いなど、なにかと気を配る植物ですが、失敗談も交えてわかりやすくご説明くださいました。

植物や鉢のことなど、ぜひお二人にご相談ください。

くらしとみどり[後編]

日日の新たな提案「くらしとみどり」。

次回、[後編]は2021年12月4日(土)-5日(日)11:00-17:00にて予定しています。
短い期間になりますが、ぜひご予定おきください。